2018年12月14日

今日は何の日


赤穂浪士の討ち入り
1702年(元禄15年)のこの日、赤穂浪士47人が江戸・本所松坂町(JR両国駅の北側)の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げました。
この日を偲んで東京都港区高輪の泉岳寺や兵庫県明石市の大石神社・花岳寺などで義士供養の「義士祭」が行われます。義士祭の日付は12月14日前後に行われることが多いようです。また、吉良邸の一部は現在、本所松坂町公園となっており、毎年「元禄市」でにぎわいます
従前は12月14日前後はこの「忠臣蔵}の関連のテレビ番組がかならず放映されていましたが、最近はあまり放映されなくなりました。
義士の写真.jpg

年中さん「ページェント」の見せ合いあいっこより
DSCN6556.JPG

DSCN6560.JPG

DSCN6565.JPG

DSCN6564.JPG
先週のはじめ、突然、事務所・園長室・台所・二階の会議室のエアコンが運転をしなくなりました。
業者を呼んだところ修繕不能とのこと、本園はほどなく全館のエアコンを総取り換えを行うため、
結局石油ファンヒーターをリースすることになりました、久し振りに石油を発注したところ結構高
い値段ですね。驚きました。
DSCN6569.JPG
事務所のストーブ
2階会議室

DSCN6570.JPG
3台しかガス会社から貸していただけなかったので、台所は職員の家にあった使っていない
なつかしい形の石油ストーブをもてきました。(火力が低いのでなかなか温まりません・・・)




posted by ohama at 13:07| 大浜歳時記

2018年12月13日

今日は楽しいお餅つき

師走も半ばになり、年のまとめ、新年に向けて準備が始るのかなと思います。
年賀状のご準備はいかがですか?
かつては日本中どこでも見られた風景の「餅つき」今は幼稚園、小学校などで行われる行事になっていますね。
本園でも本日12月13日に行いました。
朝から「お米」の準備と「杵、臼」その他もろもろの準備に取り掛かっていました。
蒸す前の「お米」を菊池先生が各教室を回って「これがお餅になるんだよ」と説明していました。
10時を回ったころから、「コネ」が始まりました。保育園の小川先生、園長、主任」が順番に「コネ」て、仕上げは園児さんでした。(餅つきで一番大変なのは「コネ」で一番力が必要となります。つく段階となると「杵」を持ち上げて後はそのままおろせば杵の重さによりつくことができます。)
年少・年中・年長の順に2人一組で2〜3回つきを行いました。つきながらの記念写真の撮影も同時進行で。
つき終わったお餅をホールに持ち帰り、お供えつくりをしました。
多くの園児が携わり「柔らかくなりすぎ気味」のお餅をこねてお供えのようにしました。新年になったら
職員玄関に飾る予定です。
谷地先生がとても上手にこねてお供えを作ってくれました。
それでは写真にてご覧ください。
DSCN6512.JPG

DSCN6513.JPG

DSCN6514.JPG

PC133769.JPG

PC133770.JPG

PC133768.JPG

DSCN6529.JPG

DSCN6541.JPG

DSCN6546.JPG

DSCN6550.JPG

DSCN6552.JPG

DSCN6553.JPG

ここの園児さんの写真は後日、写真屋さんから販売されます。

BY おおかみ先生






































posted by ohama at 15:20| 2013年度の行事

2018年12月12日

アドベント礼拝



【冬の空】
毎日が冬の空。
毎日が冬の風。
毎日が冬の色。
DSCN6510.JPG

アドベント礼拝
DSCN6501.JPG

4本のろうそくに、毎週1本ずつ火をともしていきます。 今日の礼拝(降誕節第二主日)では2本目のろうそくに火をつけました。 先週は待降節第一主日12月5日(水)に火をつけるろうそくの数 1本 来週は待降節第三主日 12月19日(水)火をつけるろうそくの数 3本 待降節第四主日 12月21日(金)火をつけるろうそくの数 4本 この日に幼稚園でクリスマス礼拝が行われます。
DSCN6502.JPG

DSCN6505.JPG

DSCN6507.JPG

21日のページェントに向けて高橋俊文先生のご指導の下で讃美歌練習
行いました。多数のご参加ありがとうございました。
DSCN6509.JPG


posted by ohama at 12:05| 2018年度行事