2022年10月04日

週末の天気予報心配です、


春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて 冷(すず)しかりけり

この首は、道元禅師が永平寺の夜空を眺めて日本の四季を詠われたもので、
四季の姿をあるがままに詠んだとも、坐禅の姿(深い悟りの境地)を意味
するとも捉えられています。
大意は、「四季のめぐり(春には花、夏にはほととぎす、秋には月、冬には雪)
は外側に現れる姿で、それらをそのままに爽やか(すずし)に感じられるのは、
見る人の心が爽やかということであろう」
このところの異常気象のなかで日本の四季がなくなった、
特に秋の風情の余韻を味わうことができなくなった
と言われます、
秋から冬への移り変わりが早すぎます。


「真夏日になるのは今日が最後で明日からは急に気温が下がります」と
天気予報でいっています。
週末の3連休も雨マークが続き「運動遊び」の開催が心配です。
「うんどうあそび」はなんとかコンデションの良い状態で開催したいと
ねがっています。

薬円台小学校2年生の生活科「わたしの 町 はっけん」の学習のため
2年生が幼稚園にやってきました。
幼稚園の卒園生も訪問者の中にいました、久しぶりに見る卒園生
見違えるほどに成長してしっかり小学生になっていました。
IMG_8244.JPG

IMG_8248.JPG

 
園庭にて
IMG_8256.JPG

IMG_8257.JPG

今日の給食
IMG_8261.JPG
ごはん
鶏肉のマーマレード焼き
ツナと枝豆のサラダ
ブロッコリーのスープに
こうやどうふとほうれん草の味噌汁
カル鉄ヨーグルト


posted by ohama at 18:07| Comment(0) | 大浜歳時記

2022年10月03日

鈴虫の一生


鈴虫
8月なかばから、良い声をきかせてくれるようになり、
9月半ばまでは元気にみえました。
朝夕が少し涼しさを感じるようになった9月末のころ
から、鳴き声が低くなってきました。
それでも一日おきにやる茄子やキュウリも顆粒状の餌
も食べていましたが、ある時から餌が残っているよう
になり、鈴虫の数も減っています。蓋を取ってよくみ
ると10数匹が死んでいました。死んだ鈴虫を取り除く
メス3匹が残りました。。残った3匹の鈴虫のメスは羽
もぼろぼろ。一度が外気を吸わせてやろうと思い草む
らに逃がしてやりました。
ケース内の餌入れ・炭などを消毒して土はそのまま来
年の6月ごろまで保管します。土の中に多数の卵が産み
つけられています。生まれて4ヵ月ほどの命ですが、
命は引き継がれているはずです。
この3ヵ月余の間、鈴虫の世話をしてきました。良い鳴
き声をきかせてもらいありがとう!鈴虫の生態もよくわ
かりました。
来年うまく生まれたら、今度は虫好きの園児さんに飼育
してもらおうかな・・・と考えています。

今日「お遊び会」さんが鈴虫の見るため園長室前に来て
くれました、なんでも、いまお部屋で「むしのこえ」を
みんなで唄っているとのことで「あれ鈴虫も泣いている」
という歌詞があり鈴虫の鳴き声を聞きにきたようです、
ところが残念ながら飼育ケースには鈴虫がいませんでした
ごめんなさい。
IMG_8224.JPG
鈴虫がいなくなりました。

IMG_8219.JPG

IMG_8220.JPG

IMG_8222.JPG

IMG_8234.JPG

今日の給食
IMG_8235.JPG
マボー豆腐どんぶり
かいせんしゅうまい
竹輪とピーマンのいためもの
ベビーパイン
posted by ohama at 17:52| 大浜歳時記

2022年09月30日

うんどうあそび予行練習


きょうはうんどうあそびの予行練習を行いました。
IMG_8182.JPG

IMG_8169.JPG

IMG_8172.JPG

IMG_8174.JPG

IMG_8177.JPG

IMG_8185.JPG

IMG_8190.JPG

IMG_8195.JPG

IMG_8199.JPG

IMG_8203.JPG

IMG_8209.JPG

IMG_8217.JPG

今日の給食
IMG_8218.JPG
きのこカレー
ささみフライ
シルバーサラダ
おうとう


posted by ohama at 17:45| 大浜歳時記