2018年05月15日

書写・気づき(年中さん)本日2回目

本日2度目です。よろしくお願いします。
朝から小林先生の習字がありました。今日も教室や廊下は静かです。
聞こえてくるのは小林先生の優しい声掛けだけ。
練習していた文字を見ていただきます。

P5150020.JPG

P5150019.JPG

P5150018.JPG

P5150020.JPGP5150020.JPG

しっかりかいていますね。

続いて年中さんの「気づき」です。今日は「鉛筆の持ち方」を練習しました。
綺麗に持っていると「字」がきれいに書けます。小学校三年生になると「書写」
の時間がはじまります。
ここでも、綺麗に持っていると上手に書けます。いくつか園児の写真を載せます。


posted by ohama at 15:00| 2013年度の行事

第3回年中気づきの教室


5月15日(火) 昨日の「気づき」年長さんから。
結構、頭を使う課題が出てきます。

どんな課題か見ていただきましょう。



一つは 「引き算」につながる課題です。「いくつのこるかな?」
お友だちに均等に分けて残りの数を出します。何個ずつという課題で必要な数を囲みお友だちへ分けていきます。「囲み方は端からやっていかないと分からなくなるよ」の指示で園児は囲み残りの数を出していました。

もう一つは、図形の問題です。右にある図を見ながら左の図形を完成させる課題です。
こちらの方は、難しかったようです。。

posted by ohama at 10:08| 気づきの時間