2019年06月17日

気が付けば


ママに連れられて
おあそび会(プレ保育)に登園をしたお友だち
いつものようにおあそび会のお部屋に入っていきました
しかし、お友だちにきをとられているうちに、ふと気が付けば「ママ」
姿がありません。
園児さん
@なにごともなかったようにお友だちとあそぶ
Aもうすでに帰ってしまったママを探す。
成長の過程だから個人差はあるものです

さて、本園のおあそび会(プレ保育)、先週から「親子分離」が始まりました。
保護者と一緒に登園し、お子さんをお部屋に入室させ、残した状態で保護者は帰宅します、
その間、お子様はお迎えの時間まで保育を過ごします。
生まれてすぐから母親に完全に依存した状態だったお子さんが、母親との間に距離が置かれるのは初めての経験となるため、親御さんが迎えに来る間の時間は、こどもの葛藤は想像を絶するものだと思います。
それでも、頑張っているお子さんを見ると応援をしたくなります。

DSCN9518.JPG

DSCN9519.JPG


今日の給食
DSCN9526.JPG

DSCN9527.JPG
さんまの柔らか煮
きゅうりとかにかまの酢の物
キャベツの人参の味噌汁
ベビーパイン

お変わり用の惣菜です。
DSCN9529.JPG

体操の森先生
たりますか?
DSCN9525.JPG

そらぐみの教育実習の先生DSCN9522.JPG

posted by ohama at 15:51| 大浜歳時記