2019年09月24日

季節の凋落


DSCN7221.JPG
花は咲いても、
実は生らないだろうと、
そう思っていたら、
なんと、
葉陰に実が二つ。
なってはみたものの、
大きく育つでしょうか?

花は咲いても、
実が生っても、

確実に、
季節の凋落を感じました。

今朝は、
長袖にしました

「むしのこえ」
あれ 松虫が鳴いている
ちんちろちんちろ ちんちろりん
あれ 鈴虫も鳴き出した
りんりんりんりん りいんりん
秋の夜長を 鳴き通す
ああ おもしろい虫のこえ

先週末から
良い声をきかせてくれていた、幼稚園の鈴虫ですが、
少し涼しさを感じるようになったころから、鳴き声が
小さくなってきました。それでも一日おきにやる茄子
きゅうりも、顆粒状の餌も食べていましたが、ある時
から餌が残っているようになり、いつのまにか鈴虫の
数が減ってきました。
ケースを除いてみると、メス5匹がしか残っていません
土の中にはすでに卵が産みつけられていました。
生まれて4ヵ月ほどの命ですが、命は引き継がれている
はずです。
DSCN7193.JPG

教育実習生
一日責任実習をおこないました。
DSCN7199.JPG

DSCN7208.JPG

いずみ組
実習の作品
DSCN7211.JPG

年中気づきの教室
DSCN7215.JPG

DSCN7195.JPG

園庭にて
DSCN7198.JPG


今日の給食メニュー
DSCN7219.JPG

DSCN7218.JPG
さけごはん
てりやきつくね
きりぼし大根サラダ
キャベツとコーンのミルクソース
黄桃
posted by ohama at 12:13| 大浜歳時記