2019年10月10日

がんばったしるし



うんどうあそびに向けての練習は大詰めになりました。
園児さんはせっかく気持ちが盛り上がってきている最中に
冷や水をかけるような「台風」の到来です。
何事もなく通過してくれることを願うばかりです。

3年ほど前
たまたま年長さんの組体操の演技を見ていた時の話です。
前任の土木田先生が、一つの組体操の演技が終わるたびに
パタパタと手足や服やらの砂を落とす年長の園児さんに
「手足に着いたお砂はみんなががんばったからついたんだよ
がんばったしるしをパタパタ落とさないで最後まで残そうよ」
すばらしいことばですね、感心したことを思い出しました。
園児さんはダンスやかけっこなど演技を頑張ってやることと
思います。
しかし、残念ながら個性の差もあり演技には出来不出来に差
が出ます。
周りと比較するのではなく、成長過程の中で今日できた
「頑張ったしるし」見つけほめてあげてください。

年中さんは最後の練習です、
DSCN7461.JPG

DSCN7467.JPG

DSCN7463.JPG

DSCN7462.JPG

DSCN7465.JPG
今日の給食
ごはん
鶏の竜田あげ
炒り豆腐
ほうれんそうのなめ茸和え
お麩とわかめのすまし汁







posted by ohama at 15:58| 2013年度の行事