2020年04月30日

辻切り


習志野市民プラザ大久保の前で見つけました。
ワラで作った大きなヘビを飾り、災厄や厄病が侵入しないようにらみをきかせる辻切り
民族行事です。コロナ退散のためにまさに「藁をもつかみたい」思いです。

習志野つじ.jpg

oooooo.jpg

(参考 船橋市のホームページより引用)
船橋市内の中野木では毎年2月の初午に行われています。鎮守の八坂神社に集まり、東西2組に分かれ、大蛇を1匹ずつ作製します。完成すると長さ5m半程になる大蛇は本殿前にとぐろを巻き、向かい合わせに据えられ、御神酒を飲ませます。直会のあと、東西それぞれ4〜5人で大蛇をかかえ、集落の南西と北東の道路脇の立木に巻きつけます。起源については不詳ですが、中野木の辻切りはワラ蛇のつくりが大きく、古くからのかたちを伝えていると考えられています中野木A.jpg

辻切中野木.jpg

皆様のご健康を、職員一同願っております。開園の際は
にまた皆様にお会いできるのを楽しみにしております





posted by ohama at 15:30| 大浜歳時記

2020年04月28日

つぼすみれ


かつて大浜幼稚園のドングリスクエアにこの時期になると
「つぼすみれ」があちこちに花を咲かせていました。
園舎改築に伴いご承知のようにバスの駐車場に替わってしまいました。
事前にすみれを移植をしておいたのですが、なんと園庭の一角に花を
つけているのを発見しました、生命をつないでくれた「すみれ」勇気
づけられた思いがしました。。
DSCN9786.JPG

DSCN9785.JPG
カメラの性能が悪く映りが悪く感動がうまく伝わらないのは残念です。

DSCN9788.JPG

今日の大浜
DSCN9789.JPG

DSCN9791.JPG




posted by ohama at 17:14| 2013年度の行事

2020年04月27日

週明けです。


臨時休園期間が5月31日までになってしまいました。
先ほどより一階の保育室よりピアノが聞こえてきます。
子どもたちの歌声が聴けないのは寂しい限りです。
「ピアノを弾かないと指がなまるので」
練習をしていた先生談

雨が降り始めた園庭
DSCN9781.JPG

DSCN9783.JPG

幼稚園のシンボル「大イチョウ」に若芽が大きくなりました。
DSCN9783.JPG

posted by ohama at 15:06| 大浜歳時記