2020年07月06日

記録的短時間大雨情報


記録的豪雨により、球磨川が氾濫し中心市街地が水没するなど
大きな被害が出た熊本県人吉市、地球温暖化の影響ともいわれますが
50年いや100年に一度の災害と報道されています。
被害に遭われた方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。

6月13日の土曜日、12時のニュースで
「梅雨前線が西日本から東日本にかけて延び梅雨前線に向かって、
暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっています。
雨雲レーダーを見ても、帯状の雨雲が日本列島にかかり、1時間雨量は
42.5ミリ(午前8時16分まで)激しい雨が降りました。」
と伝えられました。なんと激しい雨を観測したのは自分の故郷です。
あわてて、友人や知人に電話をして安否確認をしました

地元の小学校の校長先生よりメール
「今日の大雨では、川の水位が上がり、自主避難をされた方もおられましたが
結果的に被害はありませんでしたが、丁度土曜日でしたので、子どもたちは
家族に守られて居たようです」
結果的には事無きを得ましたが、まだまだ日本列島梅雨は明けそうにありません
線状降水帯や記録的短時間大雨情報などというニュースを聞くことない
ようにと願っています。

今日の幼稚園は、あさの土砂降りの雨の影響で園庭は水浸しで
園児さんはお外で遊べませんでした。

水はけが悪いのか、大浜幼稚園はまた水につかりました。
たびたびつかるためか植物の育ちがよくありません。
DSCN0072.JPG

DSCN0070.JPG


同時期に植えたびわの木
あきらかに生長の違いがあります。
DSCN0067.JPG

DSCN0069.JPG
しばしば水浸しになるびわの木

今日の給食
DSCN0060.JPG
わかめごはん
赤魚の煮付け
キャベツとしらすの和風あえ
ミニトマト
とんじる
オレンジ

posted by ohama at 15:50| 大浜歳時記