2017年05月09日

第2回年中気づきの教室


本日のカリキュラム
(1)形と色を理解する  
  ・ホワイトボードに大小の形を描き名前をききます。
     「なんていう形?」「丸」
     「どんな丸?」「大きい丸」
  
  ・大小の○、△、□、ひし形が描いてある紙を使います。  
  
  ・指示された形を指示された色のクレヨンで塗ります。
    例:「大きい丸を橙色で塗ってください」
DSCF9156.JPG

DSCF9150.JPG

DSCF9149.JPG

DSCF9151.JPG

DSCF9153.JPG



★今日は、先週の課題の発展形です。
 大小の形を区別して色を塗っていきました。
★「大きい」を「でかい」といいがちですが、
 「大きい」で統一しています。
 また、「小さい」は「ちっちゃい」ではなく、
 「小さい」で統一しています。
★色の名前は、「オレンジ色」は「橙色」、「ピンク」は
 「桃色」としています。
★色をしっかりと塗るには、クレヨンの持ち方が大事です。
 持ち方は常に気を付けて、正しい持ち方をしてもらいたいと
 思います。
★塗り方は「ゴシゴシ」「キュッキュッ」など擬音を使って
 説明しています。    
★クレヨンで色を塗るのは、集中力と根気がいります。
 園児さんたちは、途中で休まず、一生懸命に塗っていました。

今日から年長さんはお習字が始まりました。
教わり先生は船橋市内の3つ小学校の校長を歴任された小林先生です。
DSCF9148.JPG



posted by ohama at 14:04| 気づきの時間