2017年05月16日

第3回年中気づき教室


本日のカリキュラム》
(1)鉛筆の持ち方・線の練習
   ・鉛筆の持ち方を聞き、練習します。
   ・動物と動物の好物を直線で結びます。
   ・動物と好物の間には、道があります。道からはみ出さないように
     線を引いていきます。

DSCF9231.JPG

DSCF9233.JPG

DSCF9224.JPG

DSCF9226.JPG

DSCF9232.JPG

プリントの裏面に園長先生を描きました。DSCF9237.JPG

DSCF9238.JPG

 *鉛筆の持ち方は、お箸の持ち方と同様、きちんと覚えていきたいことの
  ひとつです。きちんとした持ち方を習っても、すぐ形が崩れてしまうの
  もこの時期の特徴ですので、お家でも気がついたときは直してあげてく
  ださい。癖がついてしまってから直すのは大変です。
  鉛筆の持ち方は、親指と人差し指ではさみ、残りの3本の指を「グー」
  にした上にのせます。クレヨンも持ち方は同じです。
  きちんとした持ち方ができていると、字や線も綺麗に書けます。

今日からお習字は筆を使い始めました。
DSCF9221.JPG

DSCF9220.JPG






posted by ohama at 16:06| 気づきの時間