2017年07月03日

工作遊び


今週末から全国的に気温がかなり高くなる見通しです。真夏のようなムシムシ、ジメジメ空気の連続…いつも以上に体調管理に気を付ける必要があります。(気象予報士・杉澤綾華)
この先、日に日に気温が上がり、来週にかけて熱中症に厳重警戒レベルの暑さになっていきそうです。(気象予報士・中村美公)



第20回 与謝野晶子 短歌文学賞 〈 与謝野晶子倶楽部賞 〉
炎天下 町中歩けば 騒がしい 
           流れる汗が ひどく静かで

女子高校生



お昼の気温は33度・・・一段と暑くなってきました。隣の薬円台小学校のプールから、小学生の歓声が聞こえてきます。夏ですね・・・。



船橋市環境保全課から、光化学スモッグ注意報が発令されました。暑さに負けず、元気に園庭で遊んでいた子どもたちは、園舎での遊びに切り替えです。




年中さん、年長さんは廊下にある「工作材料ボックス」から
「何か、いい材料ないかなあ・・・」
DSC03354.JPG

「あった、あったぁ!」
DSC03360.JPG

「これ、使えそうだ・・・」
DSC03575-1.jpg

ごそごそ・・「どれにしようかなあ・・・」
DSC03576-1.jpg





yjimage[3].jpg


只今、制作中・・・セロテープでくっつけて・・・
DSC03588-1.jpg

DSC03590-1.jpg

子どもたちは、思い思いに・・・
さて、何ができるかな
DSC03825-1.jpg


「カメラをつくったよ、ほら!」
DSC03823.JPG

「私のカメラは・・・シャッターは横のトレー・・・これを動かして・・ほら、パチリ!」
DSC03820-1.jpg




棚の上には、子どもたちがつくった作品がたくさん・・・
DSC03824.JPG

DSC03821.JPG

DSC03822.JPG

ロケットや車をつくったり・・・・・
お家をつくったり・・・・・
子どもたちの思いが、作品に感じられます





先週6月27日(火)は、年中さん、年長さんの「じゃがいも堀り」がありました。
心配された天気も、子どもたちの思いが通じたのか、曇り空・・・
じりじり日差しもなく、ちょうどよい「じゃがいも堀り」日和だったかもしれません。

それぞれのお部屋には、その様子の絵が掲示されていました。
紹介します。
DSC03794.JPG

DSC03798.JPG


土の中のじゃがいも・・・子どもらしさが表れています
DSC03796.JPG


DSC03797.JPG


DSC03807.JPG


DSC03800.JPG

思い思いのじゃがいもですね・・・ああ、子どもらしい






yjimage4UW76O6E.jpg

「じゃがいも掘り」の楽しかったことが伝わってくるようです。


gosinbana
posted by ohama at 18:00| 大浜幼稚園の風景