2019年07月08日

今日のトピック


先週の新聞、
朝日歌壇より
 授業中泣きたいときもあるけれど我は先生我慢している (堺市)橋本伊吹
  
 泣けばいいのに・・・。
   先生なんだから・・・。
 
《どっちだろう》
新聞に、OECDのTALIS結果が載っていました。

OESDは経済協力開発機構、
TALISは国際教員指導環境調査。

5年毎に実施されているそうです。

記事の見出し、
「自信が持てない日本の教員」
自己評価の低い理由として、
「高い水準の指導をめざしている」
「実際の達成度にかかわらず謙虚な自己評価をくだしている」
最も自己評価が低いのは、
「生徒に勉強ができると自信を持たせる」という質問に、
日本の中学教員は24.1%
調査に参加した48カ国・地域の平均が86.3%。

平均が86.3%?
ということは、
ほぼ100%の処もあるのでしょうか。
ところで
教室で先生が、
泣くのと我慢するのとで、
自己評価が低いのはどっちだろう?
生徒からの評価が高いにはどっちだろう?
先生の現在の生きる励みはどっちだろう?
生徒の将来の生きる励みはどっつだろう?

おおはまトピック
今日の体操
DSCN9864.JPG

年長さんの組体操
DSCN9853.JPG

DSCN9855.JPG

気づきの時間
DSCN9869.JPG

DSCN9858.JPG
今週末には出番です。
年少さん
DSCN9866.JPG

年中さん
DSCN9867.JPG

年長さん
DSCN9868.JPG

水遊びは楽しいですね。
DSCN9861.JPG

DSCN9863.JPG

今日の給食
DSCN9872.JPG

DSCN9871.JPG
(職員用)
五穀ごはん
鶏のから揚げ
夏野菜サラダ
豆腐と椎茸のすまし汁
ベビーパイン



posted by ohama at 16:51| 大浜歳時記