2019年12月27日

BSテレ東「昭和は輝いていた」


今日27日20時BSテレ東「昭和は輝いていた」番組に
本園のお作法教室の講師の近藤珠實先生が出演されます。
お作法教室.jpg

番組内容
昭和から平成、令和と時代が移り変わっても日本のお正月には、
厳かな趣がある。
そんな日本人にとって大切な伝統と風習に彩られた、古き良き
日本の「正月三が日」を昭和という時代とともに、今一度振り
返る。
「年越しそば」はいつ食べるのか?「除夜の鐘」はいつから
いつまでつくのか?「元旦」というのはいつまで?など、知っ
ていそうで、意外と知らない年越しと新年の常識を徹底解説。
また毎年大晦日の風物詩番組「ゆく年くる年」。民放各局が
もち回りで制作していた当時、テレビ東京制作の番組では、
有名な歌舞伎俳優がある場所からカウントダウン!!
その貴重映像を紹介!
さらに、日本全国のお雑煮やおせち料理の重箱に隠された真実、
そして、初夢の「一富士・二鷹・三茄子」…に続く夢は?など、
新たな年を迎える前に是非とも見ておきたい1時間!

出演者
【ゲスト】近藤珠實(新・作法学院学院長)
【司会】武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
モーリー・ロバートソン(国際ジャーナリスト
posted by ohama at 17:33| お作法タイム