2020年06月30日

茅の輪くぐり


疫病か 茅の輪くぐりて 出勤す

今日は名越(なこし)の祓、旧暦の6月30日に行われる厄除けの儀式ですが
最近では新暦の6月30日に行われることが多いようです。
写真は三山にある二宮神社の茅の輪の様子です。
二宮神社では毎年6月30日、古くから「夏越の大祓式(おおはらえしき)」
として半年間の罪けがれをはらい清める式を執り行い、その一環で境内には
6月初旬から茅の輪を設置。参拝客は誰でも茅の輪くぐりを体験できるよう
になっている。
今年はコロナ禍の影響かたくさんの方が集まていました。
DSCN9988.JPG

DSCN9984.JPG

日曜日までは疫病退散と茅の輪のまわりに
のぼりがありました。
DSCN9991.JPG








posted by ohama at 17:36| 日記