2011年12月16日

クリスマスが近づいてきました

幼稚園のクリスマス会が近づいてきました。


今、幼稚園の玄関には、イエス・キリストの
生誕場面を再現する人形が飾られています。


DSCF9355.JPG


1223年にアッシジのフランチェスコがグレッチオで
始めたのが広まったきっかけと言われています。

これらの人形は、

英語でcrib(クリブ)
フランス語でcreche(クレッシュ)
ドイツ語ではKrippe(クリッペ)
イタリア語でpresepio(プレゼピオ)
スペイン語でbelen(ベレン)
と呼ばれています。

これらの言葉はいずれも
「秣桶(まぐさおけ)」を意味し、
生まれたばかりのイエス・キリストが寝かされた
「飼い葉桶」(ルカ2:7)を意味しています。
ヨーロッパではクリスマスになると教会に必ず置かれます。


明日17日(土)は、おあそび会と小学校一年生のクリスマス会が
開かれます。

在園児さんのクリスマス会は、19日(月)に行われます。

posted by ohama at 15:51| 2011年度の行事