2019年10月07日

週末の天気心配です。


週末の天気が天気予報によると雨マーク
心配しています。
年長さんの組体操は仕上げの段階になりました。
月曜日が休みが多く、体育の先生に見てもらえなかったのですが
それでも年長の先生が連日合間をみて指導をしました。
DSCN7406.JPG

DSCN7407.JPG


DSCN7409.JPG

けいとう
3鶏頭.jpg

鶏頭A.jpg
鶏頭を見つけました
昔は、
どこにでも咲いていたよにう思いますが
このごろ、
めっきり、
見かけなくなりました。
珍しく感じました。

 鶏頭の十四五本もありぬべし  正岡子規
《名句か凡作か》
白井明大『季節を知らせる花』(山川出版社)に、
鶏頭の十四五本・・・の句が取り上げられています。

この句についての、
さまざま意見が載っています。

  鶏頭がきっと十四、五本ほども咲いているでしょう、
  といった、
  一見なんていうこともなさそうな句。

  正岡子規のこの晩年の句を、
  愛弟子である高浜虚子は、
  『子規句集』を編むときに、
  選びませんでした。

  歌人の斎藤茂吉は、
  この句を絶賛し、
  子規が到達した俳句の境地のように評しています。

  否定的な見方には、
  「鶏頭をほかの花にしても成り立つんじゃないか」
  「十四五本が、七八本でも変わらない」
  といったものがあるようです。

  いや、すばらしい句だ、
  奇をてらったり、
  修辞の巧(うま)さをアピールしたりするような、
  力みや欲がこれっぽちもなくて、
  あたかも人と自然と言葉とが、
  ひとつに溶け合ったように見事だ、
  という解釈もあります。

  いったい、
  名作なのか?
  凡作なのか?  
 わかりません
今日の給食
DSCN7425.JPG
バターロール
レーズンブレット
鶏肉とじゃがいものトマト煮
ブロッコリーとキャベツのサラダ
キャロットポタジュー 黄桃



posted by ohama at 12:06| 日記

2019年07月03日

薬円台公園の山桃


山桃を踏みて行く道なゐの道
やまもも1.jpg

DSCN9619.JPG

3やまもも.jpg
毎年、この時期、薬円台公園を歩いていると、梅の実ほどの大きさの
赤い実が、道路いっぱいにこぼれています。上を見上げると、ヤマモ
モの実がちょうど熟して鈴なりになっています。そして、道沿いには
、ヤマモモが多く、道のあちこちに実が落ちています
木々に実って落ちて、踏まれる、それはしょうがないとしても、道に
散らばっている様子は、どことなく哀れです。
おいしそうなヤマモモの実ですが、生のままでは甘酸っぱく、それほ
どおいしいものではないのですが。山桃酒にすると色鮮やかの朱色に
なります。

今日の給食
今日はパスタは残念ながら残菜が多かったようです。
DSCN9805.JPG

DSCN9806.JPG

DSCN9807.JPG

セルフサービスで麦茶を入れます。
DSCN9808.JPG

今日の献立
DSCN9809.JPG

DSCN9810.JPG
トマトパスタ
鶏肉と塩麹焼き
パンプキンサラダ
冬瓜スープ
キウイ

posted by ohama at 14:36| 日記

2019年06月28日

「冷やし中華」OR「冷めん」?


今日の給食のメニューは冷やし中華でした、
私たち西日本出身者とっては「冷やし中華」は「冷めん」です。
そういえば「アイスコヒー」は「冷コー」です。
この境界線は「まる餅」「角餅」と同じで、関ヶ原あたり
が分岐点でなのでしょうか?
ちなみに、公私とも令和最初の「冷やし中華」をいただきました。。
おいしかったです。ありがとうございました。
DSCN9755.JPG
冷やし中華
海鮮塩炒め
ぎょうざ
ばなな
DSCN9753.JPG

DSCN9762.JPG

DSCN9759.JPG

DSCN9757.JPG
今日でお辞めになる、調理員の先生にお礼をいいました。

今日はうたの会でした
DSCN9738.JPG

DSCN9729.JPG

DSCN9742.JPG

DSCN9745.JPG

DSCN9751.JPG
年長さん
アイスクリームの歌
うたえバンバン

年中さん
ともだち讃歌
小鳥のうた

年少さん
あめふりくまのこ
おもちゃのマーチ

posted by ohama at 15:05| 日記