2018年05月22日

第4回年長気づき

今週も、「いくつ残る」(引き算の練習)
少し数が増えてきました。〇でくくるのが難しくなってきています。
園児は、横移動を中心に〇をつけていく子が多く、最後にくくろうとすると!あっちこっちと探さなければ見つかりません。水平思考と垂直思考がうまくできるようにしていきたいです。

<
もう一つも、前回同様、足りない線を足して図形を完成させる課題です。
図が複雑になるにしたがって気づかない線がありなかなか完成できない子がめだちました。
大人でも「間違い探し」で悩みます。園児にとっても同じことなのかなと感じました。

posted by ohama at 13:35| 気づきの時間

2018年05月15日

第3回年中気づきの教室


5月15日(火) 昨日の「気づき」年長さんから。
結構、頭を使う課題が出てきます。

どんな課題か見ていただきましょう。



一つは 「引き算」につながる課題です。「いくつのこるかな?」
お友だちに均等に分けて残りの数を出します。何個ずつという課題で必要な数を囲みお友だちへ分けていきます。「囲み方は端からやっていかないと分からなくなるよ」の指示で園児は囲み残りの数を出していました。

もう一つは、図形の問題です。右にある図を見ながら左の図形を完成させる課題です。
こちらの方は、難しかったようです。。

posted by ohama at 10:08| 気づきの時間

2018年05月08日

第2回気づきの教室

連休お疲れはとれましたでしょうか。
園児は、いつも通りで休み疲れを感じさせず、園庭を駆け回っています。
月曜日 、年長さんの「気づき」を行いました。

❶2つの枠の中に動物や昆虫の絵が描かれいます。1つ目の枠の中の数を数え「〇」でその数を表します。2 つ目の枠の数を同様に「〇」で表し、2つの枠の合計を「〇」で表し、全部でいくつという課題です。や  り方を理解すると課題を解決していました。ご家庭でも遊んでみてください。
❷「しりとり」です。課題「いるか」から「かき」・「かたつむり」の一方を選択して課題の「りす」に。課 題・選択肢・課題を繰り返し最後に「りんご」へ辿りつく頭を使う「しりとり」です。「まり」「マッチ」 などなかなか目にすることのない選択肢もあり戸惑う子もいました。説明を加えながらの「しりとり」を楽 しんでいました。
<
posted by ohama at 14:40| Comment(0) | 気づきの時間