2019年07月09日

それでも園児さんは「水の子?」


今日は園児さんが楽しみにしていた水遊び・・・・・・・・。
先生方は「たらい」に水を張り、準備万全にしていました。
(たらいにはお湯を注ぎ足しました。)
しかし、無情にも季節が逆戻りをしたような「肌寒さ」です。
今週末のキャンプ・夕涼み会の大きな行事の前に体調を
崩したら・・・・・。と、一時は「延期」も脳裏にちらつきましたが
結局「場」を縮小して行いました。
それでも園児さんは「水の子?」与えられた「場」
で楽しんでくれたようです。
週末の好天を願うばかりです。
DSCN9882.JPG

DSCN9883.JPG

DSCN9884.JPG

DSCN9885.JPG

DSCN9887.JPG

DSCN9877.JPG

今日の給食
きょうのさつま汁は残菜が多かったようです、
ごはん
鯵のてりやき
高野豆腐の含め煮
さつま汁
ばなな
薩摩汁




posted by ohama at 17:02| 2013年度の行事

2019年07月08日

今日のトピック


先週の新聞、
朝日歌壇より
 授業中泣きたいときもあるけれど我は先生我慢している (堺市)橋本伊吹
  
 泣けばいいのに・・・。
   先生なんだから・・・。
 
《どっちだろう》
新聞に、OECDのTALIS結果が載っていました。

OESDは経済協力開発機構、
TALISは国際教員指導環境調査。

5年毎に実施されているそうです。

記事の見出し、
「自信が持てない日本の教員」
自己評価の低い理由として、
「高い水準の指導をめざしている」
「実際の達成度にかかわらず謙虚な自己評価をくだしている」
最も自己評価が低いのは、
「生徒に勉強ができると自信を持たせる」という質問に、
日本の中学教員は24.1%
調査に参加した48カ国・地域の平均が86.3%。

平均が86.3%?
ということは、
ほぼ100%の処もあるのでしょうか。
ところで
教室で先生が、
泣くのと我慢するのとで、
自己評価が低いのはどっちだろう?
生徒からの評価が高いにはどっちだろう?
先生の現在の生きる励みはどっちだろう?
生徒の将来の生きる励みはどっつだろう?

おおはまトピック
今日の体操
DSCN9864.JPG

年長さんの組体操
DSCN9853.JPG

DSCN9855.JPG

気づきの時間
DSCN9869.JPG

DSCN9858.JPG
今週末には出番です。
年少さん
DSCN9866.JPG

年中さん
DSCN9867.JPG

年長さん
DSCN9868.JPG

水遊びは楽しいですね。
DSCN9861.JPG

DSCN9863.JPG

今日の給食
DSCN9872.JPG

DSCN9871.JPG
(職員用)
五穀ごはん
鶏のから揚げ
夏野菜サラダ
豆腐と椎茸のすまし汁
ベビーパイン



posted by ohama at 16:51| 大浜歳時記

2019年07月05日

消防車がやってきた。(避難訓練)


DSCN9850.JPG

DSCN9844.JPG

DSCN9842.JPG
火事発災時を想定しての
一学期の避難訓練がありました。
DSCN9848.JPG

いつもの
おはしもの約束
おさない
はしらない
しゃべらない。
もどらない
を徹底しながら避難しました。
今日の給食
七夕メニューでした
今日は楽しみなメニューにもかかわらず
私は午前中は市役所出張で食べることができず残念でした。
園児さんは大喜びだったそうです。
(ちなみに私の昼ごはん津田沼駅の立ち食いソバでした)
DSCN9852.JPG
ツナマヨネーズパン
クリームクロワッサン
星形ハンバーグ
スパゲティーサラダ
ミニトマト

posted by ohama at 16:53| 2013年度の行事