2020年09月15日

お習字が始まりました。


先週から年長さんは「お習字」が始まりました。
今日は2回目になります。
今年も小林先生(元二宮小学校校長)とお手伝いの
横田先生です。
DSCN0094.JPG

DSCN0092.JPG

DSCN0090.JPG


DSCN0091.JPG

第2回年中気づきの教室
DSCN0097.JPG

DSCN0098.JPG

《本日のカリキュラム》
 鉛筆の正しい持ち方を覚えよう。

お作法の「箸の持ち方を意識させて。
@親指と人指し指でつまみ中指で支える。
A親指が人指し指の下にもぐったり、上からかぶったりしない。
B反対側の手は「開いて」紙を動かないように抑える。
線を引いてみよう

考察
○幼児期のうちに、鉛筆を正しく持たないと「書写」で苦労する。
○癖字になってしまう。
○直線、曲線、円等をなぞらせていくことが必要。
○筆圧も今後見ていかなければならない。

posted by ohama at 16:54| 大浜歳時記

2020年09月14日

第2回年長きづきの時間


《今日のカリキュラム》 
@いくつになるかな
1の中には蝶が何頭いる。下の枠の中にいる数だけ○を書こう。 
2の中には何頭いる。 1 と 2  を合わせると全部で何頭いるかな 
3の枠の中に○でその数を書きましょう。
 類題他3題。
Aしりとりゲーム(ことばあそび)
・同様にことばの終わりの文字と次のことばの頭の文字を一致させてゴールにたどり着く。
 
考察
第2回目の「気づき」 連休明けの「あわせていくつ」
「「しりとり」は頭を動かすのによい問題だった。

○数えた数を指定された枠の中に○で記入するのだが、理解できない子がいた。
拡大表を用意してやり方を師範すると、簡単な作業はクリアできたのでは
ないか。合わせた数を3つ目の枠の中に○で記入する時点で、1の問題と2の
問題の数が分からなくなる子がいた。それぞれの枠の○と3問目の枠の○を線
で結ばせて記入ミスを防ぐようにした。
○しりとりの中に園児が理解できない絵があった。「鞠」「マッチ」この言葉
が分からず次につなげることできない園児もいた。2コマ目のそら組の時には
先に説明並びに読みを指導した。
このことで、次に繋がってスムースに問題を解いていた。

大浜幼稚園の畑で育てているゴーヤ
DSCN0079.JPG

今日収穫されましたゴーヤ
DSCN0084.JPG

今日の給食
DSCN0076.JPG







posted by ohama at 16:57| 気づきの時間

2020年09月11日

第1回目のうたの会


今日は第1回目の歌の会がありました、
@クラス毎に
Aクラス各15分
B保護者の参観はなし
でおこないました。
本日の各クラスの「うた」は下記の曲目でした
年少 はやし  夕焼け小焼け
   かわ   ホ!ホ!ホ!

年少 ほし   こおろぎ
   いずみ  やさしいめが

年長 そら   ほしひとつ
   やま   まほうのとびら

久し振りです、橋俊文先生
ようやく、再開ができました。
一学年15分だけの「歌の時間」で
橋先生物足りないようでした。
DSCN0047.JPG

DSCN0049.JPG

DSCN0050.JPG

DSCN0048.JPG

DSCN0054.JPG

DSCN0059.JPG

DSCN0064.JPG

DSCN0065.JPG

DSCN0066.JPG

DSCN0064.JPG

今日の給食
DSCN0074.JPG

posted by ohama at 13:18| 歌の時間